文字の大きさ ふつう大きい

おしらせ

地域包括ケア病棟 運用のご案内

投稿日:2015.9.1

平成27年9月1日より、当院一般病棟(25床)を地域包括ケア病棟として運用することとなりました。
地域包括ケア病棟に入院された患者さまには、在宅復帰(在宅退院)をスムーズに行うために在宅支援計画に基づき主治医、看護師、リハビリテーションスタッフ、在宅支援担当者(看護師、ソーシャルワーカー)等が協力して、患者さまの在宅退院支援を行ってまいります。

地域包括ケア病棟とは

在宅・生活復帰を支援する病棟です。在宅あるいは介護施設に復帰予定の方で、急性期の入院診療により病状は安定したが、もう少し経過観察等が必要な方や、入院治療により病状が安定・改善し、在宅退院にむけて準備が必要な方に入院していただきます。

病状に応じ入院期間は調整いたしますが、保険診療上最大で60日までです。

地域包括ケア病棟の入院費用

定められた地域包括ケア病棟入院料を算定します。
一般病棟とは違い、注射・投薬料・リハビリテーション・簡単な処置・検査料等の費用が含まれています。なお後期高齢者(75歳以上)の方は月の医療費の負担上限が定められているので、一般病床の場合と負担額に変わりはありません。


ご不明な点がございましたら、事務課あるいは地域連携室へお問い合わせください。

大森山王病院/地域医療連携室 
03-3775-7711

 

 
Copyright © 2015 Omori Sanno Hospital. All Rights Reserved.